「高圧電力のクレジットカード払い」「電力コストの削減依頼」「補助金申請のサポート依頼」「ポイント付与がお得な家庭用電力会社」ジャンル別におすすめの電力会社をご紹介します!

ENEOSでんきの画像1

3位にランクインしたのは「ENEOSでんき」です。

ENEOSのガソリンスタンドで有名なJXTGエネルギーが運営する電気事業で、自社保有の発電施設を有しているため安定した電力の提供が可能となっています。

ENEOSでんきを利用すると、電気料金200円につきTポイントが1ポイント付与されます。

さらに上記のTポイント以外にも、特別提携カードで支払いをすることで、それぞれのポイントをお得に貯められるという仕組みがあります。

貯められるポイントの選択肢が多い点や、自社設備による安定供給を実現しているという点からこちらを3位に選びました。

少し残念なのが、上記のポイント付与は2つ以上の併用ができないという点です。

自分が貯めたいポイントに焦点を絞って利用するのがよいでしょう。

ポイント付与以外では、ENEOSカードを使用して電気料金を支払うことで、ガソリン代などがお得になるなど、割引や特典も充実しています。

ただし、ENEOSでんきの供給エリアは茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部となっています。

これ以外の道府県及び離島は対象外となる為、利用を検討する際は公式サイトも確認の上、自分の住んでいる地域が供給されているか確かめてから申し込みましょう。

Tポイントが貯まる!電気料金200円につき1ポイント

ENEOSでんきの画像2
全国の提携店舗で使えるTポイント。使い勝手の良さでは各種ポイントの中でも随一ではないでしょうか。

ENEOSでんきでは契約後に手続きすることで、200円の電気料金に対して1ポイントのTポイントを貯めることができます。

公式サイトでまずはENEOSでんきの供給申し込みをした後、「お客様ページ」からTポイントの利用手続きを進めましょう。

手続きに当たってYahoo!JAPAN IDの登録が求められるので、事前に作成しておくとスムーズです。

また、Tポイントを貯めるTカードを持ってないよ!という方も、Yahoo!JAPAN IDを登録する際に「Tカードを持っていない」にチェックしておけば、ネットT会員番号が発番されネット上でTポイントを貯めたり使ったりできるようになります。

ただし、ENEOSカード、特別提携カードでの電気料金の支払いでは、Tポイントは貯まらないので、カードの支払いでTポイントを貯めたいという方は注意して支払い方法を選びましょう。

特別提携カードで支払えば、ポイントがお得に貯められる!

ENEOSでんきの画像3
ENEOSでんきでは特別提携カードを設けており、これで電気料金を支払うと通常よりもお得に各クレジットカードのポイントが貯められます。

ANAカード:200円=1マイル
ビューカード:1,000円=10ポイント
TS CUBICカード:1,000円=15ポイント
レクサスカード:1,000円=15ポイント
エポスカード:200円=2ポイント
エムアイカード:100円=1ポイント

上記の支払い金額ごとにポイントが加算されるので、いずれのカードを持っている方は是非利用しましょう。

ANAカードでマイルが貯められるのは非常に魅力的でしたが、同じマイルに交換可能なリミックスでんきと比べた場合、ポイント交換の自由度と還元率で若干見劣りするため、この順位となりました。

もう一つ注目したいのがエポスカードです。

通常であれば他のカードとほぼ同じ100円で1ポイント相当のポイント付与ですが、ゴールドカード・プラチナカードのいずれかを持っている方はなんと4ポイントが付与されるんです。

これは、ゴールドカード以上の方が利用できる「選べるポイントアップショップ」サービスを利用したもの。

エポスカードのサイトでこのポイントアップショップにENEOSでんきを登録することで、通常よりもさらにお得にポイント付与を受けることができるという仕組みです。

単にゴールドカードを持っているだけではポイントアップしないので注意しましょう。

電気料金のように定期的に支払いが発生するものも簡単に指定することができるので、エポスポイントを効率よく貯める手段としておすすめです。

各種割引サービスあり、困ったときのサポートも

ENEOSでんきの画像4
ENEOSでんきではポイント付与以外にも、お得な特典を設けています。

まず、ENEOSカードを使用して電気料金を支払うことで、ガソリン代が割引になります。

3種類のENEOSカード(S、P、C・NICOS)のいずれかでENEOSでんきの支払いを行うと、ガソリン・灯油・軽油代が1リットル当たり1円引かれるというものです。

ガソリン価格が上昇傾向にある昨今、車によく乗る方にとってはありがたいサービスなのではないでしょうか。

割引適用の方法は、ENEOSでんきの支払いをENEOSカードで指定し、「お得意様番号」を登録してからENEOSカードで決済するだけ。

カードの種類によっては割引対象外のものがあるので、確認してから決済しましょう。

また、2年間の利用を前提に割引してもらえる「にねん とく²割」もあります。

2年間の「ENEOSでんき」の利用を約束することで、割引が24か月間適用、さらに3年目以降は割引額がアップする為、長期間の使用を検討している方はこちらがおすすめです。

2年未満で解約を希望した場合、23、24カ月目の申し出でないと解約金が発生してしまいますが、1,080円と少額なので、携帯電話などと比べると気軽に解約できると言えるでしょう。

電気を使っていて「突然使えなくなった」などのトラブルに対応してくれる「電気の困った!駆けつけサービス」も無料で利用可能。

条件によって費用が発生する場合もありますが、基本的には出張費も含め無償で対応してくれます。

自分の引っ越した数日後に電気が上手くつかなくなった場所があり、電気トラブル専門業者をお願いしました。

その時は部品の交換などなく済みましたが、業者に頼むと数千~1万円以上かかるケースもあるため、こうしたフォローがあるのは嬉しいですね。

ENEOSでんきの申込方法

ENEOSでんきの画像5
もともとサービスステーション・水素ステーションの経営と家庭用都市ガス・LPガスの提供を行っていたENEOSが始めた、新電力サービスのことです。

サービス名称はENEOSでんき関東とENEOSでんき関西の2つに分かれており、ENEOSでんき関東エリアは関東全域、山梨、静岡県の一部地域(富士川以東)が対象で、ENEOSでんき関西エリアは京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)がサービス提供エリアになっています。

申込の流れは、契約受付画面で名前とメールアドレスを登録⇒契約申込画面で契約者情報・検針票に記載されている必要事項・支払い方法を入力⇒契約お手続き完了のお知らせが届く⇒利用開始となっており、手続きは全てweb上で完了させることができます。

因みに、支払方法は口座振替もしくはクレジットカードのどちらかとなります。

ENEOSでんきのメリットとしては、「支払いに使えるクレジットカードが多いこと」、「提携カード(ANAカード・ビューカード・TS3カード・レクサスカード・エポスカード・MIカード・dカード)で支払うと、ポイントやマイルの優待が受けられること」、「2年間の継続利用やエネオスカード・シナジーカード支払いで電気料金を割引できること」・「原則解約金が発生しないこと」などが挙げられます。

このように支払いで利用できるカードが多くあり、ポイントや割引の特典があるとお得感があって嬉しいですね。加えて、TポイントはENEOSでんきに申し込みした後に、「お客さまページ」にてTポイント利用手続きを処理することで、ENEOSでんきの電気料金に応じたTポイントがどんどん貯まります

注意点

このようにメリットが多く、ガスとのおまとめ申込もできるENEOSでんきですが、注意するべき内容も何点かあります。

具体的に挙げると「対象エリアが全国でないこと」・「ENEOSカードや提携カードで支払い時、Tポイントは付与されないこと」・「ENEOSでんきの支払いに、Tポイントが利用できないこと」などが挙げられます。

ENEOSでんきは関東地方と関西地方を中心にサービスを展開しているため、一部対象外のエリアがあります。

またENEOSカードや提携カードで支払う際は、Tポイントは貯まらず、ENEOSでんきの支払いにもTポイントは利用できない点があります。注意しましょう。

料金シミュレーション

料金メニュー・住まいの都道府県・住所タイプ・現在契約のアンペア・年月・電気料金を入力しシミュレーションしたところ、ENEOSでんきの切り替え時に年間およそ1,706円お得になる可能性があると出てきました。

この結果はあくまで一例のため、契約内容や時期、キャンペーンの有無などによってまた変動してきます。

詳細のシミュレーションは、ENEOSでんき公式サイトの料金シミュレーションでやってみましょう!
(シミュレーション時の入力条件⇒料金メニュー:従量電灯B 住まいの都道府県:東京都住所タイプ:一戸建 現在契約のアンペア:40A 年月:2019年4月 電気料金(月):5000円 ※基本料金3か月分無料キャンペーン(2019年8月31日まで)適用時の料金)

 

ENEOSでんき(エネオス)の画像

ENEOSでんき(エネオス)の画像
 

 

まとめ

今回はENEOSでんきの申込~ポイント付与までの流れ、申込~ポイント付与まででの注意点、及び料金シミュレーションについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ENEOSでんきは使えるシーンが幅広いTポイントが貯まること、提携カードが多く特典があることなど、ポイントや割引面でのサービスが充実しているのが特に良いですね。幅広い年齢層に利用しやすい新電力サービスといえるでしょう。

会社情報

・会社名:JXTGエネルギー株式会社

・住所:【本社】〒100-8162 東京都千代田区大手町一丁目1番2号

・電話番号:0120-77-8704/(携帯)03-6627-1763/【JXTGお客様センター】0120-56-8704

・電話受付時間:9:00~17:00 ※第3日曜日、年末年始を除く

サイト内検索