「高圧電力のクレジットカード払い」「電力コストの削減依頼」「補助金申請のサポート依頼」「ポイント付与がお得な家庭用電力会社」ジャンル別におすすめの電力会社をご紹介します!

テス・エンジニアリングの画像1

テス・エンジニアリング株式会社は、わが国でもまだ数少ない省エネルギー・環境・コストダウン対策専門のエンジニアリング会社として、個人事業主さんや企業さんの施設や工場の各種システムを提案しています。

特にファイナンス面を重視。

そのため、個人事業主さんや企業さんにとって最適な導入方法を提示できるのです。

省エネや環境対策の各種補助金申請サポートの際はもちろん、資料作成、所轄官庁との折衝も代行してくれます。

■事業内容一覧

・太陽光発電システム

・コージェネレーションシステム

・燃料転換

・ユーティリティの総合提案

・バイオマス/RPFボイラ

・エネルギーマネージメントサービス

・24時間監視システム

・オペレーション+メンテナンス

・小売電気事業

以上のような幅広い事業展開から、豊富な導入実績を持っています。

総合的な視点で省エネルギー補助金・助成金の申請代行をしてくれるのが心強いですね。

最初にヒアリング→現地調査→省エネルギーの無料診断をしてくれますので、そこでおおよその判断ができるのもいいと思います。

テス・エンジニアリング株式会社は昭和48年の創業。

省エネルギー専門のエンジニアリング企業として豊富な実績を有し、技術的にも定評があります。

万全のアフターフォロー体制も整備。

多くの個人事業主さん、企業さんのエネルギーのお悩みを解決へと導いています。

先進の太陽光発電システム

テス・エンジニアリングの画像2
テス・エンジニアリング株式会社は「太陽光複合コージェネレーションシステム」を提案。

多数の施工実績を誇ります。

太陽光発電とコージェネレーションを組み合わせたシステムは低酸素社会を実現する先進的なシステム。

商用購入電力の削減効果を上げてきました。

【コージェネレーションとは】

熱電併給のこと。

天然ガス、石油、LPガスなどを燃料として、エンジン、タービン、燃料電池などにより発電。

その際に生じる廃熱も同時に回収するシステムになっています。

建物屋上等に太陽熱集熱パネルを設置し、そこで収集した熱をコージェネレーションの廃熱と組み合わせて、冷暖房や給湯などに利用します。

太陽熱は季節や天候に影響を受け、変動するもの。

コージェネレーション廃熱でそれを補完しながら、廃熱投入吸収冷温水機などに活用することで、より多くの省エネルギー効果、CO2削減が実現するのです。

2012年7月1日からは再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)が開始されました。

以来、太陽光発電システムは急速に普及。

2019年1月末現在、テス・エンジニアリング株式会社の施工件数は570件以上に及び、総発電容量として約539MWの実績を上げています。

ちなみにコージェネレーションシステム(自家発電設備含む)の納入実績は2019年1月末現在で1,414基、約1,280MWとなっています。

先進的なシステムを早々から手がけ、このような豊富な実績を上げているというところは高く評価できますね。

テス・エンジニアリング株式会社について詳しく知りたい

石油から天然ガスへの燃料転換にも貢献

テス・エンジニアリングの画像3
近年、工場などの施設の熱源を石油から液化天然ガス・LNGに転換する例が増加しています。

石油価格の高騰とCO2削減がその理由。

ガス導管が敷設されていない地域でも、LNGサテライト設備を設置することで天然ガス供給は可能なのです。

【液化天然ガス・LNGとは】

天然ガスとは、地下から噴出するガス全般のこと。

通常はその中の可燃性の天然ガスをさします。

LNGはLiquefied Natural Gasの略で、天然ガスを液体にしたものがこう呼ばれています。

地中にある可燃性天然ガスを冷やして液体にするのは、600分の1までに体積が減るためであり、これによって大幅に輸送コストがカットできます。

天然ガスの成分のほとんどはメタン(CH4)で、有害な一酸化炭素が含まれないため、環境にやさしいクリーンなエネルギーと言えます。

【LNGサテライト設備とは】

LNGの供給ガス管が通っていないエリアに、ローリー車で届けたLPGを蓄える施設のこと。

工場などの燃料需要が大きい施設で製造され、運用されています。

「高圧ガス保安法」に基づく規制を受け、都道府県の認可と「高圧ガス製造保安責任者」の選任が必須です。

テス・エンジニアリング株式会社の燃料転換のためのLNGサテライトの施工実績は、2019年1月末現在72基、7,030kL。

クリーンエネルギーの普及にも力を尽くしてきているといところに好感が持てます。

ほかにも多数のエネルギー関連、省エネの実績が

テス・エンジニアリングの画像4

テス・エンジニアリング株式会社には、前述のほかにも多数のエネルギー関連、省エネ設備導入の実績があります。

■水力発電設備

堀内エネルギー株式会社における小水力発電システム

発電容量:7.40kW

■燃料電池設備

大阪府+Bloom Energy Japan株式会社における燃料電池

発電容量:1,200kW(200kW×6システム)

■受変電設備

株式会社栗林製作所における

変圧器容量:7,500kVA  受電電圧:33,000V

■排水処理システム

群栄化学工業株式会社における汚泥乾燥装置

廃液燃焼装置

■空調設備

ダンロップ・スポーツ株式会社における冷凍機更新

高効率水冷チラー:150USRt×3基

■VOC処理システム

ユニークテープ株式会社における蓄熱燃焼脱臭装置

ニチバンメディカル株式会社における蓄熱燃焼脱臭装置

■無停電電源装置

群栄化学工業株式会社における無停電電源装置

■その他の設備

住友ベークライト株式会社における蒸気回収

蒸気動力回収型ターボ圧縮機:300kW

尼崎ユーティリティサービス株式会社における蒸気タービン発電装置

株式会社角田鉄工所におけるコンプレッサ更新

排熱回収型スクリューコンプレッサ:280kW、240kW

株式会社明治における風力発電設備

東洋炭素株式会社におけるLED照明 110W×18個

南海プライウッド株式会社における蒸気駆動コンプレッサ

高効率照明

そうそうたる納入実績が並んでいます。

テス・エンジニアリング株式会社の高い技術力と守備範囲の広さの証と言えるでしょう。

企業理念や環境保全活動にも誠実さが見える

テス・エンジニアリングの画像5

テス・エンジニアリング株式会社は企業理念として「顧客重視・顧客満足」を掲げています。

こうした顧客本位の姿勢の無い会社であれば、コンサルティング自体が自社の利益を中心にした発想に傾きがちです。

たとえば、導入するシステムについても自社にとって施工がしやすいものになってしまったりすることも皆無ではないでしょう。

テス・エンジニアリング株式会社は高い技術力と豊富な施工実績があるため、こうした傾きは無いと考えていいと思います。

つねに悩める個人事業主さんや企業さんに寄り添い、顧客の立場に立って最適の選択をし続けてこなければ、これほどの実績を積み重ねることはできないはずです。

環境保全にも多方面からアプローチしています。

竹林面積日本一を誇る鹿児島県。

しかし、竹林の手入れには多大な労力を必要とします。

テス・エンジニアリング株式会社は鹿児島県と鹿児島大学農学部と共同で伐採した竹を自動的にふもとに運ぶ、運搬作業の効率化を研究・実験。

搬出システムを確立しました。

コスト面では課題が残るものの、日本の美しい竹林や筍タケノコ生産の伝統を守るために貢献している実績には目を留めていいでしょう。

コンサルティングはこのような会社にお願いしたいものですね。

会社情報

・会社名:テス・エンジニアリング株式会社

・住所:【本社】〒532-0011 大阪市淀川区西中島6丁目1番1号 新大阪プライムタワー17階

・電話番号:03-6202-0561

・電話受付時間:平日9:00~17:30 ※土日・祝日、年末年始等の休業日を除く

サイト内検索