「高圧電力のクレジットカード払い」「電力コストの削減依頼」「補助金申請のサポート依頼」「ポイント付与がお得な家庭用電力会社」ジャンル別におすすめの電力会社をご紹介します!

ポイントを貯めたい方におすすめの電力会社

家計の中で毎月発生するのが公共料金。特に電気代は毎月支払うものですので、気にしているご家庭も多いのではないでしょうか。

2016年より電力の自由化に伴い、各家庭の状況に合わせた電力会社を選べるようになりました。この記事ではポイント付与という観点から、おすすめの家庭用電力会社を5つご紹介しています。

せっかく電力会社を変えるのならポイントも貯められる会社が良いとは誰もが思うものです。

電力会社を選んだ基準としてポイントの付与率や、サービスの分かりやすさ、ポイントの種類、使用する機会の多い馴染みのあるポイントかどうか、といった点に着目しています。

どの会社もお得なポイントを提供しているので、自分がどのポイントを貯めたいかによって変更する電力会社を選んでいくのがおすすめです。

ポイント付与がお得な電力会社ランキング!

リミックスでんきの画像
電力事業の大手!安心の実績と先進性のあるサービス

ポイントを貯めるのにおすすめの電力会社1位は「リミックスでんき」です。

リミックスでんきで特筆すべきはポイント交換サイト「ネットマイル」のポイントが貯まるという点です。

高圧電気料金なら最大25%電気料金が削減され、さらに削減分の10%分のポイントを貯めることができます。ポイントの交換先は200種類以上から選べます。

ネットマイルと交換した場合
1mile=0.5円相当なので、例えば法人の高圧電力で年間電気使用料が300万円分削減できた場合、削減分だけでなく、30万円分のポイント付与=60万mileを得られるのです。

電気使用料も下がり、ここまでポイントを貰えるのは魅力的ですね。ただし、いくら良いプランだとしても電気料金を下げられなければ意味はありません。

その点もリミックスでんきは驚くことに、ご依頼ベースでの電気料金削減提案可能率が90%以上です。この条件なら興味持ってしまうのは仕方がありませんね。

私がランキング1位でオススメしているのも、ご納得いただけると思います。

交換先にはAmazonギフト券やTポイントなど、よく使われるものが沢山あり充実しており、還元率は他ではなかなか見られない数字で、今回リミックスでんきを1位とした理由の一つです。

おすすめポイント

Point 1.
高圧電気料金最大25%削減

Point 2.
200種類以上のポイント交換先(Amazonギフト券やTポイントなど)

Point 3.
削減提案可能率90%以上

リミックスでんきの基本情報

獲得ポイント 削減した電気料金の10%
利用開始日目安 申し込みから5営業日+2日以降の、最初の電力会社の定期検針日が利用開始日。※なお、スマートメーターへの取り替え手続きが必要な場合は、10営業日+2日以降の最初の検針日が利用開始日。
申し込み方法 専用webページから
供給エリア 全国エリア(沖縄・離島を除く)

リミックスでんきの詳細情報

【リミックスでんきは家庭・法人問わずポイント付与!】

リミックスポイントは、ポイント付与サービスもあり、交換サイトで「ネットマイル」のポイントが貯められるのもミソでしょう。電気代100円ごとに、3ポイント貯まる仕組みになっており、ポイントの交換先は200種類を越えるラインナップから選択可能・・・

【仮想通貨】

ポイント変換可能となっている仮想通貨は、低圧ではありますが、電気代削減相当となるビットコインの付与も可能。なぜそんなことが実現できるのか、不思議ですよね・・・

楽天電気の画像1
大手ならでは安心感!楽天グループの電力供給サービス

ランキング2位は楽天でんき(楽天エナジー)です。

楽天市場で有名な楽天グループが提供する電力供給サービスで、電気料金に応じて楽天スーパーポイントが貯められるのが1番の特徴でしょう。

電気料金200円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。

また、楽天カードで支払えば、100円で1ポイントが貯まるというさらにお得な仕組みとなっています。

ANAマイルに交換できる楽天ポイントも魅力的ですが、還元率やポイントの交換先の数といった点から今回のランキングではこちらを2位としました。

ですが、ポイントの普及率や知名度から考えると、他の方にも十分おすすめできる電力会社です。

楽天でんきのもう一つの特徴は電気料金の「基本料金」が無料ということ。

料金を安くすることを重視したいという方には非常に嬉しい内容と言えるでしょう。

おすすめポイント

Point 1.
楽天スーパーポイントが貯められる

Point 2.
電気料金200円で1ポイント 楽天カードで支払えば100円で1ポイントに

Point 3.
楽天でんき(楽天エナジー)は新しいサービスなので削減額は不明

楽天でんき(楽天エナジー)の基本情報

獲得ポイント \200/1ポイント
利用開始日目安 次回、または次々回の検針日から
申し込み方法 専用webページから ※先に楽天会員になる必要がある
供給エリア 全国エリア(離島を除く)

楽天でんきの詳細情報

【楽天でんきの利用で楽天スーパーポイントが貯まる!】

楽天カードを持っている方であれば、楽天スーパーポイントが様々な機会で貯まっていくことはご存じだと思いますが、楽天でんきの利用もその1つです。楽天スーパーポイントは貯められる手段も使える場所も多く・・・

【電気料金200円で1ポイント、楽天カードで支払えばさらにお得に!】

楽天でんきでは電気料金200円で楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として楽天市場や楽天スーパーポイントの加盟店で使うことができますが・・・

【マイページ画面で現在の使用電力が分かりやすい!】

電気の使用状況って、いつも送られてくる明細を見てもたくさんの数字が並んでいてひと目では分かりにくいですよね。前の月と比べてどのくらい減ったか増えたか、年間で見たときの使用量は多かったのか少なかったのか・・・

ENEOSでんきの画像1
エネゴリくんでおなじみのエネルギー会社大手

3位にランクインしたのは「ENEOSでんき」です。

ENEOSのガソリンスタンドで有名なJXTGエネルギーが運営する電気事業で、自社保有の発電施設を有しているため安定した電力の提供が可能となっています。

ENEOSでんきを利用すると、電気料金200円につきTポイントが1ポイント付与されます。

さらに上記のTポイント以外にも、特別提携カードで支払いをすることで、それぞれのポイントをお得に貯められるという仕組みがあります。

貯められるポイントの選択肢が多い点や、自社設備による安定供給を実現しているという点からこちらを3位に選びました。

少し残念なのが、上記のポイント付与は2つ以上の併用ができないという点です。

自分が貯めたいポイントに焦点を絞って利用するのがよいでしょう。

ポイント付与以外では、ENEOSカードを使用して電気料金を支払うことで、ガソリン代などがお得になるなど、割引や特典も充実しています。

ただし、ENEOSでんきの供給エリアは茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部となっています。

これ以外の道府県及び離島は対象外となる為、利用を検討する際は公式サイトも確認の上、自分の住んでいる地域が供給されているか確かめてから申し込みましょう。

おすすめポイント

Point 1.
Tポイントが電気料金200円につき1ポイント貯められる

Point 2.
特別提携カードで支払えば、ポイントがお得に

Point 3.
各種割引サービスやサポートも充実

ENEOSでんき(エネオス)の基本情報

獲得ポイント \200/1ポイント
利用開始日目安 スマートメーターへの取替が済んでいない場合、約2週間程度。※既にスマートメーターへの取替が済んでいる場合、原則として土日祝日を除く1日間+2暦日での切り替え。
申し込み方法 書類郵送、専用webページから
供給エリア 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)

ENEOSでんきの詳細情報

【Tポイントが貯まる!電気料金200円につき1ポイント】

全国の提携店舗で使えるTポイント。使い勝手の良さでは各種ポイントの中でも随一ではないでしょうか。ENEOSでんきでは契約後に手続きすることで・・・

【特別提携カードで支払えば、ポイントがお得に貯められる!】

ENEOSでんきでは特別提携カードを設けており、これで電気料金を支払うと通常よりもお得に各クレジットカードのポイントが貯められます。ANAカード:200円=1マイル・・・

【各種割引サービスあり、困ったときのサポートも】

ENEOSでんきではポイント付与以外にも、お得な特典を設けています。まず、ENEOSカードを使用して電気料金を支払うことで、ガソリン代が割引になります・・・

東急パワーサプライの画像1
ブロックチェーン他、最新テクノロジーの技術習得重視電気&ガスがお得になる東急グループの供給サービス

第4位は東急グループの一つ、東京パワーサプライが提供する「東急でんき&ガス」です。

2016年4月の電力自由化にともない「東急でんき」がスタート。

その後2017年にガスが自由化したのに伴い、2018年7月より電気とガス両方を提供する「東急でんき&ガス」がスタートしました。

サービス名は東急でんき&ガスとありますが、もちろん自分の利用状況に応じて電気のみ、ガスのみの契約も可能となっています。

東急グループは東京急行電鉄株式会社を中心に200社を超えるグループ会社を中心に構成されています。

その東急グループが提供している会員制プログラムがTOKYU ROYAL CLUBです。

東急でんき&ガスではTOKYU ROYAL CLUBで利用できるTOKYU POINTが電気、ガス料金の1%分付与されます。

また、専用のアプリをダウンロードして、前日の電力使用量を見たり、毎月の支払額に応じたアプリ専用ポイントを貯めたりもできます。

東急でんき&ガスの供給エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬の一部となっており、基本は東急沿線沿いとなっています。

でんきは離島を除く東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡の一部で提供されていますが、ガスも併せて利用する場合、細かく地域が分かれている為、公式サイトで対象エリアをチェックしたり、問い合わせたりして事前に確認しておきましょう。

沿線に住む方にとって東急ポイントをお得に貯められ、便利に生活に活かすことが出来そうですね。

おすすめポイント

Point 1.
TOKYU POINTが貯められる。ただし、TOKYU ROYAL CLUBの入会が必要

Point 2.
TOKYU CARDでクレジット決済をすると、電気料金の1%分のTOKYU POINTが貯まる

Point 3.
専用のアプリがあり毎日の電力使用量を見ることができる

東急パワーサプライの基本情報

獲得ポイント \100/1ポイント
利用開始日目安 次回、または次々回の検針日から
申し込み方法 専用webページ、書類郵送、アプリから
供給エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬
※基本は東急沿線沿い

東急パワーサプライの詳細情報

【TOKYU ROYAL CLUBって?】

個人的な印象ですが、東急田園都市線を始めとする東急線沿線は「高級感あふれる土地」というイメージがあります。東急線沿線に住む方は東急グループのサービスを利用する機会も必然的に増えると思いますが・・・

【毎月の電気料金の1%分(税込100円につき1ポイント)のTOKYU POINTが!】

TOKYU ROYAL CLUBに入会して東急でんき&ガスを利用することで、電気、ガス料金の1%のTOKYU POINTが付与されます。TOKYU POINTは1ポイント=1円として・・・

【専用のアプリで毎日の電力使用量が分かりやすい!】

東急でんき&ガスでは専用のスマートフォンアプリをダウンロードすることで、前日の電力使用量を見たり、毎月の支払額に応じたアプリ専用ポイントの「てるまるレモン」を貯めたり・・・

第5位 auでんき
auでんきの画像1
携帯キャリア大手の電気供給サービス

ランキング5位は携帯キャリア大手の1つ、auが提供するauでんきです。

電気料金の最大5%をWALLETポイントとして還元してくれます。

ただし、発生した電気料金に応じて還元率が変わり、5%の還元率にする為には8000円以上の電気料金の発生が条件となっています。

効率的にポイントを貯めるという観点からすると少しこの条件は厳しいなと感じたため、5位のランクインとなりました。

WALLETポイントは、携帯料金の支払いに充てたり、プリペイドカードにチャージしたり、KDDIの運営するショッピングサイト「Wowma!」を始めとしたネットショッピングに利用できたり、と使い勝手が良いポイントです。

このサイトを作るに当たって初めて知りましたが、WALLETポイントは日本だけでなく海外のMastercard加盟店でもWALLETポイント1P=1円で使えるとのこと。

大手ならではのスケールの大きさを感じますね。

auでんきは、自分か家族がau携帯電話、auひかりのいずれかを契約していれば申し込むことができます。

また、沖縄・一部離島を除いて全国に供給している為、auユーザーであれば気軽に切り替えができるでしょう。

おすすめポイント

Point 1.
でんき料金がWALLET ポイントで還元される

Point 2.
ポイント還元率が利用料金に応じて最大5%までアップ

Point 1.
関西限定でさらにお得になるサービスも

auでんきの基本情報

獲得ポイント ポイント還元率(毎月の電気料金)
5,000円未満=1%
5,000円~8,000円未満=3%
8,000円以上=5%
利用開始日目安 利用開始予定日の数日前にご自宅に「auでんきご利用開始のご案内」を郵送
申し込み方法 auIDで専用ページにログインし、検針票に記載の番号を入力する
供給エリア 記載なし

auでんきの詳細情報

【WALLETポイントが付与されるauでんき】

auでんきを利用することで、WALLETポイントが付与されます。WALLETポイントはauの携帯電話の契約やインターネット回線のauひかりなど、auのサービスの契約をしている方に付与される・・・

【ポイント還元率が電気料金額に応じてUP!】

auでんきのポイント還元率は、毎月の電気料金の額に応じて、最大5%までアップする仕組みになっています。5,000円未満=1%、5,000円~8,000円未満=3%、8,000円以上=5%という基準で還元率が変化するため・・・

【関西エリアではガスと合わせて利用することでさらにお得に!】

auは関西エリア限定で「関電ガス なっトクプラン for au」というガス利用のプランを販売しています。これをauでんきと合わせて利用することで毎月のガス料金が3%割引になるだけでなく・・・

電力会社を変えている人はどのくらい?

電力会社を変えている人はどのくらい?
ポイント付与の点から電力会社をランキングにまとめてみましたが、いかがでしたか?

どんなポイントも一回一回の付与数はそこまで多くはないことがほとんどです。

ですが、電気料金に付与されるポイントなら、自分が意識しなくても月々の支払いに付与されるものなので、気が付いたら結構な金額分のポイントが貯まっていたという嬉しい現象が起こります。(もちろん、電気代を安く抑えることが第一ですが)

しかし、実際に「電力会社を変えました」「電力会社を変えてよかったです」という声はあまり聞かない気がします。

そこで。実際にどのくらいの人が電力会社を変えているのか経産省発表のデータを見てみました。

電力自由化による新規参入の電気事業者のことを新電力と呼びますが、家庭向けの電力自由化直後(2016年4月)は家庭向け電圧における新電力のシェアは1%に満たない数字でした。

それが、1年後の2017年4月には約5%となり、2018年1月には約8%、2018年3月時点では約622万件で10%を超えています。

この数字の流れを見る限り、電力会社を変える人は決して多くはないものの、徐々にその数を増やしていることが分かります。

新電力への意向がもっと進めば、各社の競争率も高くなり、電気料金がよりお得になるかもしれません。

新しいサービスの付与なども期待できるので、どんどんこの流れが進んで行ってくれれば消費者としてはありがたい限りです。

ポイント付与がおすすめの電力会社情報一覧

さて、ここで本サイトのポイント付与でおすすめの電力会社比較ランキングの情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、一度おさらいしてみましょう。

それぞれ人気の電力会社で、様々なポイントが付与されるので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各電力会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名リミックスでんき楽天でんき
(楽天エナジー)
ENEOS
でんき
東急パワーサプライauでんき
ポイントの種類ネットマイル楽天
ポイント
TポイントTOKYU
POINT
WALLET
ポイント
獲得ポイント100円3ポイント200円1ポイント200円1ポイント100円1ポイント5千円未満=1%
5千~8千円未満=3%
8千円以上=5%
利用先200種類以上の交換先がある
1ポイント=1円
Amazonギフト券、Tポイント等
記載なし記載なし1ポイント=1円
東急グループ、PASMO等
1ポイント=1円
Mastercard加盟店等
供給エリア全国エリア(沖縄・離島を除く)全国エリア(離島を除く)関東
中部の一部
関東全国エリア(離島を除く)
詳細リンクもっと
詳しく
もっと
詳しく
もっと
詳しく
もっと
詳しく
もっと
詳しく

おすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

また、おすすめの電力会社として、効率よくポイントを貯められることは大前提ですが、追加サービスや電気料金の割引率にも違いが見えるので、自分の希望や理想にあった電力会社を選びましょう。

電力会社を変えるメリットは?

電力会社を変えるメリットは?

それでは実際に電力会社を変えることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

【メリット1】電気料金が安くなる

まずなんといっても、電気料金が安くなることが挙げられます。

電気会社を変える一番の理由がこれになると思いますが、新電力は各社ともお得な割引プランを提示しており、比較サイトで今の契約プランから変えた場合どの程度安くなるかを比べることができます。

割引に条件があったり、以下に述べるような様々な特典を設けている会社が多い為、金額の安さ以外にもメリットが欲しい場合は、各社の公式サイトでサービス内容をきちんと確認しましょう。

【メリット2】ポイントが付与される

電力会社を変えるに当たって最も魅力に感じる点の一つでしょう。

その月にかかった電気料金に応じて、現金や各種ポイントに還元できるポイントが付与されます。

今まで付与対象でなかった電気料金にポイントが付くのですから、なんだかお得な感じがしますよね。

企業の規模によって付与されるポイントやポイントの使用可能な範囲が異なるため、このサイトでは各ポイントの特徴についても紹介しています。

付与率が高い場合もポイントの詳細を良く確認して電力会社を切り替えましょう。

【メリット3】キャッシュバックが受けられる

申込みによって○○円をキャッシュバック、といったキャンペーンや、月々の電気料金の○%をキャッシュバックという特典を設けている電力会社もあります。

電力会社を切り替える為に見積もりサイトを利用すると、今の自分の使用状況に基づいた各社の金額が提示されます。

その際申し込み時のキャッシュバックの金額も込みの割引額を提示している場合があるため、その会社を長く利用していくつもりであれば、継続して利用した場合トータルではどこがお得なのかを見極めましょう。

【メリット4】クリーンエネルギーの使用に切り替えられる

電力会社によっては、再生可能エネルギーによって生み出された電気の使用を推進しており、電力会社を切り替えることによって、間接的にエコな活動に関わることができます。

夏の暑さは、年々厳しくなってきている気がしますが、そんな猛暑に触れるにつれ、地球温暖化の問題が頭をよぎります。

今はそこまで実感がなくとも、深刻な影響をおよぼす可能性がある身近な問題なのかもしれません。

温暖化の最たる原因はCO2の排出。

日本のCO2は火力発電がその8割を占め、CO2の排出は2010年度から1.5倍増加しているそうです。

環境問題に1個人が与えられる影響は小さいものですが、電力会社を変えるだけでそこに貢献できるのであれば、それだけでも変える価値はあるといえるでしょう。

【メリット5】セット割が利用できる

新電力の中には、電力と関係ないのでは?という事業をやっていた会社が続々と参入してきています。

こうした会社の電力サービスを利用することによって、もともとその会社がやっていた他のサービスもお得に利用できるようになることが多くあります。

もともとやっていた事業を活かしたり、事業提携を行うことによって、電気+αの料金がセットで安くなる「セット割」が良い例です。

ガス、ガソリンスタンド、携帯電話サービス、ケーブルテレビなどの利用料金が安くできるというもので、本サイトで紹介しているENEOSでんき、東急でんき&ガス、auでんきはその一例です。

2017年から電力だけでなくガスも小売り自由化が開始されました。

ガス事業に新しく参入してくる会社が増加しつつあり、既存の電力会社も新たにガス事業に参入する可能性がある為、このセット割の流れは今後も加速しそうですね。

ポイントを貯める「ポイント」

ポイントを貯める「ポイント」

ポイントを効率よく貯めている方がどんな方法を用いているのかその「ポイント」をまとめてみました。

【どのポイントをよく利用するか把握する】

様々なサービスに付与されるポイントですが、自分は何のサービスをよく利用して、何のポイントがよく貯まっているかを確認しましょう。

もちろんポイントを貯めようとする意識がまず大事ですが、ば飛行機によく乗る人などは、マイルがよく貯まるでしょう。

マイルは飛行機に乗る以外にも貯める手段があるため、必然的にマイルが貯められるクレジットカードやマイルに変換できるポイントサービスを利用するようになります。

そのポイントを貯める機会として今回の電力会社の変更も利用しよう…とつながっていきます。

【どのサービスの還元率が高いか把握する】

クレジットカードを始めとしてポイントには還元率、もしくは○○円につき1ポイントと言った基準が設けられています。

利用機会が多くても、ポイントの還元率が低くては意味がありませんよね。

1%以上の還元率がポイントを稼ぐにはよいと言われており、サービスによってはキャンペーンによって10%などの高い還元率が適用される場合もあります。

また、同じサイトでのショッピングであっても、後述するポイントサイトを通して利用することでそのポイントサイトのポイントが貯まり、結果的に得られるポイントを増やすことができます。

サイトのキャンペーンの有無や、そのサイトと提携しているポイントサイトがないかを常に気にしておくことで、得られるポイントにも差が付いてきます。

【カード支払いを心がける】

クレジットカードのほとんどは会計ごとに還元率にしたがったポイントが付与されます。

少額の買い物でもカード支払いをしていくことでポイントが付与されるため、支払いの機会があるときは積極的にカードの利用ができるか確認していきましょう。

ただし、制限なく買えてしまうのが、クレジットカードの恐ろしさです。

ポイント欲しさに無駄な買い物が増えてしまっては本末転倒なので、いくら使ったかの把握は定期的にしておきましょう。

【ポイントサイトを上手に活用する】

ポイントサイトは企業がサイト側に広告費を支払い、その広告費の一部をポイントとしてサイトの利用者に還元するサイトのことです。

サイトの会員はそのサイトの用意したコンテンツ(ゲーム、アンケート)を利用したり、サイトを通して企業側のサービスを利用したりすることで、指定された額のポイントを得ることができます。

サイト側のコンテンツは少額であることがほとんどで、基本的には企業のサービスを利用することがまとまったポイントを稼ぐ手段となります。

クレジットカードのサービスであれば入会手続き、会員制のサイトであれば会員登録など、作業時間は取られるものの費用をかけずポイントが稼げる手段も多く用意されています。

作業時間の確保や個人情報の提供に抵抗がない方であれば、隙間時間で多くのポイントを得ることができるので、他の手段と合わせて活用していきましょう。

【ポイント交換サイトを上手に活用する】

上記のポイントサイトと関連して、ポイント交換サイトも上手に利用していきましょう。

1位のリミックスでんきでご紹介したネットマイルもポイント交換サイトの一つです。(ちなみにネットマイルは、ポイントサイト「すぐたま」も運営しています)

ポイント交換サイトはポイントサイトで貯めたポイントを電子マネーや現金、マイル、品物やサービスに交換することが可能です。

自分の貯めようとしているポイントが交換先にあれば、ポイントサイトで貯めたポイントを交換サイトを利用して変換することで、ポイントサイトで貯めた少額のポイントでもまとまった額にすることができるかもしれません。

ポイントを普段の生活の中で貯めるのに、意識せずとも自然とポイントが貯まっていく仕組みが作れると理想的ですよね。

電気を始めとした定期的な支払いは自然とポイントを稼げるタイミングの一つです。

今回電気会社を変更したことで、今後さらに効率よくポイントを稼げるヒントが得られた気がします。

どんなサービスを選ぶ際も、面倒だからと妥協せず、メリットを求めていく姿勢は大事にしていきたいですね。

電気会社の変更は信頼できる会社を選ぶことが第一ですが、今回ご紹介した会社はいずれも変更して損はないところばかりです。

あなたも電気料金を安くするのと合わせて、お得なポイントライフを目指してみてはいかがですか?

サイト内検索